オーナー紹介

実際のオーナー様の声を紹介してまいります。

オーナー様

大阪やき三太 北千住店 [店舗詳細]

オーナー 鈴木 英雄 様

組織に属さずマイペースで仕事をしていきたいと考えて。

■運送会社に11年勤務
 ドライバー→営業所長→エリアマネージャーを歴任するも
 体調を崩して自分のペースで出来る仕事をと独立を決意

サラリーマンとして組織に属さず、マイペースで仕事をしていきたいと考えて、前の会社を退職したのが2010年の4月。
そこから半年かけて自分のペースで出来る仕事をネットで探しました。
フランチャイズを中心に移動販売やお弁当屋など飲食関係の仕事に興味を持ち、そんな時に見つけたのが「大阪やき三太」です。
自宅から近い店舗に行きたこやきを食べてみたところ、今までとは違う旨さ。
その時ほぼ腹は決まりました。
大掛かりではなく、こじんまりとしたところからスタートできるのも魅力でした。
営業時間は11時~20時ですが、その時間の中で自分の好きなように、
自分のペースで仕事ができていて、独立してほんとうに良かったと思っています。

オーナー様

大阪やき三太 佐々店 [店舗詳細]

オーナー 松野 勝宏 様

子供が「また食べたい」と言った事が大きなポイントでした。

調理師免許を持っていたこともあり、昔から「いつか飲食関係で独立したい」という思いがありました。ただ、私が住んでいるところは大都会と比べて人口が少なく、一見客だけでは商売が成り立ちません。
リピートしてもらえる「味」が重要だと思っていました。

そんな時に大阪やき三太を知って、車で1時間程の加盟店へ試食に出かけたところ子供が「また食べたい」と。
開業までの初期費用がリーズナブルなのと、私が住んでいる地域に競合となるたこやき店が無かったのも魅力でしたが、何より「また食べたい」と思わせる味に信頼がおけて、大阪やき三太で独立しようと決意しました。

オーナー様

大阪やき三太 川崎店 [店舗詳細]

オーナー 兵藤 淳二 様

物件探しには苦労したが、偶然今の物件と出会い2.5坪とせまいけど、その分家賃も安い。結局開業資金総額270万円位でできました。

独立を考えるようになって本当にいろいろなFCを検討していたんです。
「大阪やき三太」に決めた理由は、開業資金が一番安く収まりそうだったこと。
実際の味が美味しかったこと。
そして社長やスタッフの人柄がよく、会社が温かだったことですね。
三太では物件が見つかるまで契約はしないんです。
「物件が決まるまでお金はいただきません」と言ってもらえたのは安心でした。
加盟金などの開業資金で見ると、他にもっと低資金のFCはあるかもしれません。
けれど物件取得など、色々なことを考えると三太は安いですよ。
そしてとにかく美味しい。社長さんが気さくで良い方なんです。